【脚フェチ奉仕】ラメタイツを履かせてペットにねっとりフェラで奉仕

今回は定点撮影でペットにフェラ奉仕をさせました。
ペットはフェラの時に音を立てるのが恥ずかしいらしく、上品に(?)最小限のチュパ音で奉仕。

途中、頭を押さえたり、首を私の脚で押さえて喉奥に無理やり亀頭を挿入してみました。

イラマチオさせられている苦しさからラメタイツの脚をバタバタさせる姿は愛おしさを感じます。

喉奥をカリで強引に満たされてえづくのを我慢しているペットの健気な様子をお楽しみください。

こちらのギャラリーもどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました